ロゲインの初期脱毛での使い方

ロゲインは強力に発毛剤です。有効成分が毛根に浸透し、新しい発毛を促します。

そのため、使用を開始した初期の頃は新しい髪に現在の髪が押し出される「初期脱毛」と呼ばれる症状が起こることがあります。

初期脱毛が起こるようであれば、むしろ薬が効き始めていると考えていいのです。

この初期脱毛は「薬が効く」ということが解る瞬間です。

むしろ喜ばしいことといえます。「初期脱毛」という名前まで付いていて、利用者にとっては一般的な作用ですから、普通は心配しなくて良いのです。

ですが、2週間以上脱毛が多い状態が続く、あるいは脱毛が異常に多い場合は皮膚科へ行きましょう。

目安はだいたい2週間です。長期にわたって初期脱毛が続く場合は、医者で相談したほうがよいでしょう。

産毛は、前に生えていた毛よりもしっかりした毛に生まれ変わります。

育毛剤を塗って、逆に毛が抜けるものですから、これに慌てる方は以外と多いものです。

新しい毛が伸びて、前からある毛を押し出すことで生じるもので、一時的なものなのです。

初期脱毛が起こるのは、正常な発毛サイクルの過程なのです。

しばらくすれば、産毛が生えてきます。

ロゲインの使用中は脱毛を止められます。ですが服用をやめると再び起こり始めると言われています。

ですから、継続的な使用が望ましいと言われています。

育毛、つまり毛髪の再生のためにはロゲインを継続して使用しましょう。

ロゲインの使用説明書にも使用中止で再び脱毛が起ると書いてあるほどです。

使用をやめてから 3ケ月くらいで新しく生えた毛が抜けてしまうことがあるらしいのです。

1日2回、1年程度の継続使用が基本です。

これには根気がいりますが、がんばって使い続けたいものです。

薄毛になってしまうと予想以上のストレスがあります。周囲の視線も気になってしまうものです。

ロゲインを使用していれば、発毛の期待がとても高いです。

薄毛の悩みが改善されるのであれば、継続して利用するなど造作もないことなのではないでしょうか。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ