ロゲインとシャンプーの関係とは

ロゲインは一日に二回使うことになります。ですから、朝と夜です。

どちらにしてもシャンプーし、乾かしてからの使用がいいでしょう。

もちろん、ロゲインをつけてからシャンプーすると流れ落ちてしまうからです。

ロゲインは朝と晩に、それぞれ1mlを頭皮につけて、自然乾燥させます。

1mlをスポイトで吸い上げ、頭皮に付けるのです。スポイトはロゲインに付属しています。

スプレーの場合は、6回スプレーを押すと、だいたい1mlになります。

髪の毛に付けても全く効果はないですから、頭皮・毛根に向けてつけることがポイントです。

この使い方に従って使えば、容器1本で、25から30回分(約1ヶ月分)となります。

ロゲインの効果がでる、つまり髪の毛が増えてくるまでは、1日2回の使用をつづけるようにしましょう。

必ず1日に2回の使用を忘れないことです。

発毛効果が出なかった人は、実はこれが守れていない場合が非常に多いのです。

ロゲインの薬効を最大に引き出すには、1年間は使用することが望ましいとされています。

仮につけ忘れても、次からきちんとつければ良いですから、一日に何度も塗る、もしくは回数を増やして忘れた分を補うのは間違った使い方ですからやめましょう。

ロゲインを使う前のシャンプーは、刺激の低いシャンプーの使用が推奨されます。

ですが、シャンプーの種類によってとくに問題が発生したというケースは報告されていないので、いつもつかているもので構いません。

特殊なシャンプーでなければ大丈夫なのです。

ロゲインの使用期間中に毛染め・ヘアカラーをすることもできるのです。

ロゲインの効果がなくなるということもありません。

何らかの悪いことが起こることも通常は考えられません。

パーマをあてることだって可能なのです。

ただ、ロゲインをつけた直後に、なんらかの薬品が頭皮に付着することはやめましょう。

想定外の化学反応などを引き起こす可能性も否定できません。

かぶれなどが起こらないように、ヘアカラー、毛染め、パーマの前に、ロゲインを洗い流すことも推奨されています。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ