ロゲインとリアップの違いとは

育毛効果のあるミノキシジルという有効成分を配合している育毛剤に、リアップやロゲインがあげられます。

ミノキシジルに育毛の効き目があるので、リアップもロゲインも効果が期待できますが、リアップは国内でも一般用医薬品として市販されています。

日本でロゲインを購入するには、医師に処方箋をもらうか、海外の製品を個人輸入するなどの方法となります。

リアップは、大正製薬からリアップシリーズが出ています。

いずれもミノキシジルを配合しており、初めて利用される方には、濃度が1%の「リアッププラス」がいいようです。

「リアップX5」は、5%の濃度を含有しています。

薄毛というと、比較的男性の悩みというイメージがありますが、リアップシリーズには女性用も販売されています。

「リアップリジェンヌ」という商品で、頭皮や髪を大切にしたい女性に適しています。

ミノキシジル1%のリアッププラスは、1日2回薄毛が気になるところに使用します。

1回につき1ml塗布するのですが、ボトルが計量しやすい設計になっていて、塗り方も簡単です。

キャップを外すと、オレンジの丸いマークが、「計量」と「塗布」の2ヶ所に切り替えられるようになっています。

最初に計量の位置にあわせ、ボトルを上下逆さにすると、それだけで必要な1mlが計れてしまうのです。

次のステップは、塗布の位置に切り替えて、育毛したい箇所の頭皮にボトルの先端を押しつけます。

リアッププラスの液体が出てきて、塗れるようになっています。

塗布が完了したら、最後は再び計量の位置にマークを切り替え、キャップをしめれば終了です。

手を汚さずに塗ることができますし、面倒な操作も手間もありません。

育毛剤を使い続けるためには、成分に効果があることはもちろんのこと、使い勝手の良さというのも決め手となります。

髪が1センチ伸びるまで、一般的におよそ1カ月といわれています。

数ヶ月は様子を見るとして、続けやすい育毛剤なのではないでしょうか。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ