ロゲインの塗り方のコツ

ロゲインは、育毛効果をもたらすミノキシジルの濃度が、5%のタイプと2%タイプがあります。

外用薬として販売されているロゲインは、薄毛のケアをしたい箇所に、直接使用するという塗り方です。

一般的な育毛剤とは異なり、ロゲインは容器に入っているだけなので、自分でスプレーを使ったり、スポイトを準備することになります。

ロゲイン専用のスポイトが、別売りされています。

スポイトを用いた塗り方は、ロゲインのキャップを外して、ボトルにスポイトを入れて吸い上げたものを使用するという形です。

濃度5%タイプの塗り方は、1回につき1mlを、1日2回塗布します。

育毛効果を高めるために、1日3回以上に回数を増やしたり、1回の量を1ml以上に多くするなどの塗り方に変えても、通常と同じ効き目しか現れません。

スプレーやスポイトを使用せずに、指で直接行う塗り方をしようとした場合、すぐにロゲインを洗い流して指をキレイにしましょう。

口など、ロゲインがどこかについてしまわないように、気をつけて扱ってください。

塗布した頭皮の部分は、しっかり乾燥するまで、2時間から4時間そのままにします。

乾燥する前に帽子を被ってしまうと、汚れてしまいます。

夜にロゲインを塗布すると、乾くまで何時間も待たなければなりません。

頭髪が生えるまでの期間は、健康な場合でも1センチ伸びるのに1カ月くらいかかるものです。

濃度5%タイプのロゲインを使用している方は、早くて2カ月、遅い人で4カ月くらいということです。

使い始めてから4カ月経過しても、全く変化が現れないときには、塗布を中断しましょう。

ロゲインを使用し始めてから2週間くらいは、それまでよりも抜け毛が増えるケースがありますが、心配はいりません。

効果が現れて新しい毛髪が生え始めると、古い髪が外に押し出されるため、抜け毛が増えます。

抜け毛が多くなった状態が2週間以上継続し、減らないときには、医師に相談する必要があります。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ