ロゲインの女性用について

ロゲインは、男性型脱毛症(AGA)の改善に高い効果があるということで、従来品と比較しても評判となっている育毛剤です。

AGAのケアに使用する製品ですから、男性型脱毛症というだけあって男性しか必要がないと思われていましたが、近年では女性用も好評だということです。

ロゲイン2%という商品で、毛根を刺激することにより、血行が促進され育毛効果が現れます。

女性用ロゲイン2%に含有されている主成分はミノキシジルで、男性向けに発売されている通常のロゲインと同じです。

商品名に2%とあるように、ミノキシジルが2%の濃度で含まれています。

有効成分の濃度が2%というと、少ないと思われる方もいるでしょう。

日本で発売されている女性用育毛剤に、「リアップレディ」がありますが、比べると2倍の量なのでむしろ多いといえます。

ロゲイン2%の使用方法は、薄毛が気になっている箇所に、1mlを頭皮に用います。 回数は、1日に2回です。

ロゲイン2%は医薬品ということから、使用にあたって副作用はあるのでしょうか。

あまり心配するようなものではなく、症状が現れても程度が軽く、発生率も少ないということです。

考えられるのは、頭皮のかゆみやかぶれなどです。

珍しい症例として、肌の紅潮、体重の増加、性欲の減退、顔・足・手のしびれやむくみなどがあります。

有効成分であるミノキシジルは、本来は血圧降圧剤として開発されたものでした。

そのため、利用者が血圧の低い女性の場合、必要以上に血圧の数値が低下しすぎてしまう可能性があります。

低血圧の方は、医師に相談してから利用してみてはいかがでしょう。

海外の女性用ロゲイン2%を扱うネットショッピングを見てみると、60ml入りが1本あたりの定価が5800円とあり、4千円台に値下げされていました。

安さだけで購入を決めるのではなく、正規品を扱っていそうな通販サイトを選ぶことが大切です。

直接地肌に触れるものですから、信用できるお店から購入したいものです。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ